ツール

FX自動売買EAビースト+とビーストの何が違う?PF2超えの進化版!

ハヤシです。

FX自動売買ツールの「ビースト」と「ビースト+」の違いを解説します。

この記事では、FXの経験の浅い方や、未経験の方に向けて、どのようにFXを始めいくべきかを書いています。

ハヤシって誰って思った方はこちらのプロフィールをご覧ください。

(あとからでもいつでもいいです。)

「ビースト」と「ビースト+」の違いは?

商品名 BEAST(ビースト) BEAST+
対応通貨 ドル/円、ユーロ/ドル ドル/円、フラン/円
証拠金 5万円から 5万円から(2通貨運用は10万円から)
ロジック 攻守適応型ナンピンシステム 適応的戦略型ナンピンシステム
手法 非マーチンゲール方式 非マーチンゲール方式
証券会社 XMトレード(スタンダート口座) FxBeyond
想定月利 77%を出した実績 30%~40%
現在の相場 厳しいときもあり。右肩さがりもある。 最適化で右肩あがり
特典 特になし 入金ボーナス100%(最大500万円)

現在、「ビースト(無料版)」を使っている人は「ビースト+(無料)」に乗り換えることを強くすすめます。

ビースト+(BEAST+)の進化版を作った理由

FXは100%勝てるものではないので、そのときの相場に対応できるものが求められます。

ちょっと難しい用語がでてきているので

レンジとは

値動きがある一定の値幅内で売り買いを繰り返されている状態のこと

ボックスレンジとは

箱に納まっているかのごとく値動きが上下した状態のこと

安定性も踏まえた上での改良をして、利用者に安心して運用できるようにしたわけです。

「ビースト+」の変更点をまとめると

・ナンピン系のデメリット(含み損を限りなく抑えた)を克服したEA

・攻撃力と守備力を合わせたBEASTの進化版EA

・証券会社変更(XMトレード➡FxBeyond)

ビースト+(BEAST+)の性能

動物シリーズを開発しているチーム内での位置付けですが

中間部分を補うEAになります。

ビースト+の稼働の仕組みについて説明します。

➀EAが「下げ相場でない」と判断すると、ショート(売り)方向にエントリー。

②上げ相場が続く間、間隔をとりながらショートポジションのエントリーを続ける。

③最大で15個までポジションをとる。

④相場の反動を待つ

⑤相場が下がり出すと、買う

⑥利益を確定。

0.01ロット運用ながら、

ポジション数も相まって1回の利確は大きい傾向にあります。

ビースト+(BEAST+)のバックテストデータ

ビースト+のバックテストデータです。

 

プロフィットファクター(PF)が2.03(上記の青枠)

プロフィットファクター(PF)が2.62(上記の青枠)

ここで、プロフィットファクターって????

プロフィットファクターとは

総利益が総損失の何倍かを示すデータで、期待値。

ビースト+は理想とされる2.0を超えています。

プロフィットファクターが 2.03~2.62 なのでメチャメチャ優秀です。

ビースト+(BEAST+)の実績

ビースト+の運用データです。

8月17日にはなんと23955円です。18日は37448円です。

日利3.77%ですよ。

盛り上がるコミュニティの様子です。

FXビヨンド

FXビヨンドの特徴は

FXビヨンドが日本に上陸したのが2021年3月です。

聞きなれないFX証券会社で不安に思っている人も多いようです。

FXだけではなく、仮想通貨や貴金属・エネルギーなど豊富な取引内容です。

日本語のサポートも充実

海外のFX業者で困るのは、日本語が不十分な外国人ではないかという不安です。

私も何度かメールで質問しましたが、丁寧な日本語で対応してもらいました。

〇金融ライセンスをちゃんと持っています

海外のFX業者で金融ライセンスの所得があいまいな業者があるなか、安心できる会社です。

ライセンス:AVISO(パナマの金融ライセンス)

登録番号:155699908-2-2020-2020-4294967296

〇ビヨンド出金が速い。

出金申請から着金まで1時間でできたと言う情報もあります。

このスピードは「間違いなく史上最速です。」と言うツイートですね。

期間限定のボーナス

かつては100%ボーナスがありましたが、現在は一般的にありません。

今回、私のグループだけ限定で期間限定ですがボーナスがあります。

BEAST+ご利用者のみの特典として、

なぜ、ビースト+は無料配布なのか?

通常、これだけ優秀だと、有料で販売してもよさそうです。

ですが、ビースト+は無料でお渡ししています。

この部分「無料ほど高いものはない!?」と感じる方もいると思いますので、説明しますね。

 

少し説明させてください。

P(FX業者)、Q(紹介者)、R(FXを始める投資家)がいます。

2つのパターンがあり、

PとRの利害関係が相反するB-bookパターン。

PとRの利害関係が一致するA-bookパターンです。

 

B-bookではRが儲かるとPは損するので、Rが負けるように仕組みます。

(悪徳業者がこのパターン。結構多く、悲しいです。)

A-bookでは、PはRが投資で運用して稼いだ分に対して、手数料で稼ぎます。

Rが投資で勝って稼ぐほどPも儲かります。

つまり、P,Q,Rの関係はWin-Win関係です。

(QはRが運用した金額に応じて、紹介料として、Pから手数料を分けてもらう)

今回の「ビースト+」は、A-bookパターンです。

PはFXビヨンド、Qは私(ハヤシ)、Rは投資をしようとしているあなた(読者)です。

全員がWin-Win関係だから、無料で配布しているのです。

ビースト+の利用方法は?

ビースト+を利用するために最初にすること

やることは、簡単です。

私のLINEに登録して、「ビースト+希望」とメッセージを送ってください。

折り返し、詳細を連絡させていただきます。

友だち追加していただいた方限定!FX無料ツールプレゼント中です。

ビースト+申請後にやるべきこと

必ずしてほしいことはFXビヨンド口座を作ることです。

すでにFXビヨンド口座をお持ちの場合も、追加口座の作成が必要です。

こちらの進め方もLINEで個別に丁寧にお伝えしますね。

もう一つ、できればした方がいいことがあります。

それはVPSの稼働です。

ここで、VPSって?

VPSとは

仮想専用サーバーのこと。

FXの自動売買EAを使うとき、PCを常にオンしておくのはPCに負担がかかります。

また、PCを併用することで、動作が遅れて取引が遅れて、イメージ通りに結果がでないことがあります。

なので、EAを使う多くの人が、FXのEAを運用するためにVPSの契約をしています。

VPSの詳細については

【初心者保存版】お名前.COMでVPS設置詳細解説!MT4とツールも楽勝

まとめ

新型コロナで収入が激減した方も大勢いらしゃることでしょう。

そうすると、自宅でできる副業に多くの方が関心を持たれていると思います。

いろんな副業がある中で、注目を浴びているのがFX自動売買ツールです。

私が紹介する、ビースト+はとても優秀ですし、多くの方に喜んでいただけると確信しております。

ですが、FXで100%勝てることはありません。

FXの簡単な知識は必要ですし、場合によれば、損切などの判断を迫られる場合もあります。

サポートのBANDではサポーター(FXの相場の情報や、ツールの使い方などを教えてくれるプロの方)がアドバイスをしてくれますし、私もできる限りのことはさせていただきます。

裁量トレード(自分でチャートをみて取引すること)に比べては遥かにラクですが、

・全自動でない

・100%勝てるのではない

この2点はご理解ください。

なお、

・極力、全自動がいい。

・できるだけ、ラクをしたい

という方はZOOかサバンナというMAMをおすすめします。

このZOOもビースト同様に、最近レベルアップしたのでとても好評です。

詳しい記事は

ZOO FX自動売買システムが初心者に優しい6つの理由は?

FX自動売買サバンナの完全裁量ハイレバスキャルは安全か?批判は嘘だらけ!

こちらからLINE登録をして、「ビースト+希望」か「ZOO希望」か「サバンナ希望」でメッセージをください。