ツール

【ゴリラ+】FX自動売買EAの評判は嘘ばかり?Gorilla+年利200%爆益スキャル!

ハヤシです。

動物シリーズの最新作のFX自動売買ツール。

爆益年利200%と凄い数字がでています。

通常、リリース直後には、ネットでは、そのFX自動売買ツールに対する記事が様々出ています。

推進する記事と、反対する記事。

9月23日の「Gorilla+ fx評判」で検索すると

一見すると、詐欺という言葉がでてきますが、

1つずつ読んでみると、「詐欺ではない」と主張する記事が多いようです。

私の結論

Gorilla+ fxは詐欺ではない。

Gorilla+ fxはヤバいぐらいおすすめ

ハヤシって誰やねん?と感じた方は、こちらのプロフィールを。

噂されている評判を検証してみましょう。

Gorilla+(ゴリラ+)の特典

9月にハヤシを通じてFX自動売買ツールGorilla+を希望した人に超スペシャルな特典が付きます。

超スペシャルな特典

・FXビヨンド口座の独自入金ボーナス50%プレゼント

(回数に関係なく、500万円までなら何度でもつきます。)

独自の入金ボーナスです。

FXビヨンドは入金ボーナス100%というキャンペーンをかつてはやっていました。

現在はキャンペーンはやっていません。

それなのに、20万円入金し、30万円の運用資金に表示されています。

これは、私の所属しているグループ独自のサービスです。

他からの申し込みではつきません!

ハヤシから申し込むことにより可能です。

ボーナスを得る手順をまとめると

➀ハヤシのLINE登録をする

②Gorilla+の解説動画で詳細を把握する。

③FXビヨンド口座を開設

④ハヤシに口座番号を伝える

この流れでGorillaを運用のため、FXビヨンド口座に入金するとボーナスがもらえます。

1回の入金でなく、分けて入金しても提供されます。

最大500万円まで。

初め少額で運用していて、資金が増えてくるのを体験してから、大きな金額を入金することもできます。

たとえば、100万円入金すると、100万円で150万円分の運用ができる素晴らしい企画ですね。

Gorilla+(ゴリラ+)の評判は嘘なのか?

〇爆益EA年利200%って本当?

こちらは、バックテストデータをみてみましょう。

自信を持って紹介するものなので、本当です。

〇ドル円

〇ユーロドル

両通貨あわせると、「年利200%は嘘ではない!」と言えます。

〇証券会社FXビヨンドって大丈夫なの?

FXビヨンドが日本に上陸したのが2021年3月です。

聞きなれないFX証券会社で不安に思っている人も多いようです。

〇金融ライセンスをちゃんと持っています

ライセンス:AVISO(パナマの金融ライセンス)

登録番号:155699908-2-2020-2020-4294967296

〇ビヨンド出金が速い。

出金申請から着金まで1時間でできたと言う情報もあります。

このスピードは「間違いなく史上最速です。」と言うツイートですね。

〇ゴリラ+はA-book方式

FXビヨンドはA-bookとB-bookが混在していますが、ゴリラはA-bookです。

透明性のある取引で安心です。

〇証拠金3万円で運用可能って?

FX自動売買ツールの運用資金の常識から考えるとびっくりしますね。

おそらく、安いのでも10万円というの普通と思っていました。

Gorilla+は証拠金3万円から運用可能です。

ただし、ドル円の1つの通貨の運用になります。

あとで、推奨ロットなどを記載するので、詳しくはそちらをご覧ください。

Gorilla+(ゴリラ+)自動売買ツールはヤバいぐらいおすすめですね。

では、Gorilla+について、詳しくお伝えしますね。

FX自動売買ツールGorilla+(ゴリラ+)とは

・動物シリーズ(ZOO、ビースト、ラビットなど)の開発チームの最新作のEA

・ロジックは「スキャルピング×ナンピン

・コロナ相場でも爆益で年利200%

スキャルピングとは

数秒から数分程度の短い時間で売買を繰り返すトレード手法

ナンピンとは

エントリーしたポジションが逆行したときに、既存のポジションと同一方向のポジションを増やす手法。

コロナ相場でも爆益200%の実績はこの手法によります。

ナンピンでガンガン攻めるのです。

ですが、長くポジションを持つリスクを取らず、スキャルピングで、短い取引を重ねて、ドンドン利益を生み出します。

短い取引なので、ポジションを保有する時間が極めて短くなります。

なので

ロスカットを受ける危険性極めて低いです。

細かい勝利を積み重ねていくイメージです。

Gorillaのスキャルピングのメリット

FXの取引パターンをまとめてみました。

期間 特徴
ポジショントレード 1週間以上の期間で売買 取引回数は少なく一度に大きな利益を狙える
スイングトレード 2日~5日程度の期間で売買 利益も大きいが損出も大きくなる。心理ストレスを伴う
ディトレード 数時間程度で売買 利益も大きい。心理ストレスが減少
スキャルピングトレード 短時間に何度も売買 利益も小さいが負けも小さい。心理ストレスがない

Gorillaのトレードスタイルはスキャルピングトレードです。

スキャルピングのもたらすメリットをまとめてみました。

スキャンピングは少ない資金で大きな利益を狙える

基本的にレバレッジを活用したトレード手法です。

なので、資金が少なくても十分な利益を狙うことが可能です。

スキャンピングはロスカットの可能性が低い

スキャンピングの手法は小さな値幅をねらい、細かく何度も取引を行います。

ポジションを保有する時間が極めて短くロスカットになる可能性は極めて低いですね。

スキャンピングはポジション保有時間が短いので、ストレスが低い

こちらも保有時間が短いことから、すぐに結果がでます。

スイングトレードやポジショントレードなどでは含み損が大きくなると、どうしようと狼狽しませんか?

この部分は心理的には非常にラクです。

スキャンピングはいつでも取引可能

短い時間のトレードなので、稼げるシーン(エントリーできて、プラスを狙えるシーン)はたくさんあります。

ずーとチャンスを待つというトレードではないです。

Gorilla+(ゴリラ+)の仕様は

取引通貨 ドル円(JPY/USD)
ユロドル(EUR/USD)
証券会社 FX Beyond(FXビヨンド)
ロジック 順張りスキャルピングEA(変則ナンピン機能付)
証拠金 3万円から
ユーザーが開始ロットを設定できます
目安のロット数 100万円運用:0.15ロット(ドル円)0.25ロット(ユロドル)
10万円運用:0.01ロット(ドル円)0.02ロット(ユロドル)

Gorilla+(ゴリラ+)を利用するには?

FX初心者の方でも、簡単に使えるのですが、FX自動売買ツールを使うための3つのステップをおさえておきましょう。

細かい作業方法や、Gorillaを使いたいという申請はLINE公式に登録後、お伝えします。

「ゴリラ+希望」と書いて連絡してください。

ここで抑えておきたいのはMT4とVPSについてです。

MT4とは

MT4(メタトレーダー4)とは

ロシアのMetaQuotes社(メタクオーツ社)が開発したFXのトレードプラットフォーム(取引ツール)

通常、証券会社の口座開設したあとで、その会社のホームページからダウンロードします。

こちらは無料です。

そのMT4に、FX自動売買ツール「ゴリラ+」を搭載して使いわけです。

このやり方もBAND(LINEのようなサポートのグループ)でサポーターが丁寧におしえてくれます。

このBANDの登録方法も公式LINEに登録し、口座開設してあとでお伝えいたします。

(1人で調べてやるのではないのでご安心ください。)

VPSとは

ゴリラ+稼働の3ステップではVPSなるものがでてきました。

VPSについてメモをご覧ください。

VPSとは

オンライン上でWindowsのパソコンを使うようなもの。

FXの自動売買EAを使うとき、PCを常にオンしておくのはPCに負担がかかります。

また、PCを併用することで、動作が遅れて取引が遅れて、イメージ通りに結果がでないことがあるので、EAを使う多くの人が、FXのEAを運用するためにVPSの契約をしている。

FX自動売買ツールでは基本的に24時間稼働させます。

(サポーターの指示で止める場合もあります。)

ずーと、パソコンをつけたままだと、

・パソコンの負担がかかる

・パソコンで別の作業をした場合、動作が遅くなり、ツールが100%の力が発揮できなくなる恐れが生じる。

・急な停電などで損をする可能性がある。

なので、VPSを推奨している場合が多いです。

VPSの会社により、また、その会社のプランにより値段は異なります。

FX初心者が使う場合、最安のプランで十分です。

私が使いやすさ、安定性、コストパフォーマンスなどからおすすめしているのは次の2社です。

・お名前.comの、「お名前.com デスクトップクラウド」

・ABLENETの「ABLENET VPS」の2つです。

お名前.com デスクトップクラウド for MT4

最安プランでの比較です。

※()内の赤色価格はキャンペーン時の値引き価格です。

更新時は通常料金に戻ります。

VPS ABLENET お名前ドットコム
プラン名 Win1 メモリ1.5G
初期費用 1,980円(0円 0円
月払い 2,179円(1,375円 2,145円(1,353円
仮想CPU 2コア 2コア
メモリ 1.5 G 1.5G
稼働OS Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012 R2
お試し利用 10日間可能 なし
最低利用期間 特になし 3か月
サポート メールサポートのみ 24時間電話サポート

この費用はGorillaの運用ですぐに回収できる金額ですね。

通常のFX自動売買ツールには必要なものであることを理解しておいてください。

Gorilla+(ゴリラ+)のデミリット

ゴリラのデミリットと感じる可能性がある部分をお伝えします。

このあたり、経験等で感じ方が違うので、なかには当たり前と感じる方もいると思っています。

〇FXビヨンドの口座開設やツールを設定する必要がある。

FXを始めるには、当然のことですが、全く初めての方には面倒に感じるかもしれませんね。

サポート体制は自信がありますので、動物シリーズのグループのサポートに頼りましょう。

私も公式LINEを通じて、できる限りのお手伝いはさせていただきます。

〇投資なので損する可能性がある。

これも、当たり前のことですが、ここはしっかり押さえておきたいことです。

デミリットではないですが、デミリットに感じる方もいるかもしれません。

〇パソコンで運用する場合、Macは使えない。

WindowsのOSを使います。

 

〇VPS必要

〇運用資金が必要

FXなので、証拠金が必要になってきます。

ただ、わずか3万円という安さですが。

Gorilla(ゴリラ)の販売価格は

「最低証拠金が安くても、販売価格はそれなりにするんじゃないの?」と感じている方も多いのでは?

普通はそのように考えるのは常識の持ち主ですね。

今回はその常識は打ち破ります。

なんと、無料で提供します。

今後、有料になる可能性はありますので、お早めにご決断ください。

決断すると言っても何を決断するのでしょうか?

・自動売買ツールは無料でもらえる

・FXビヨンド口座を作るだけ

・証拠金はわずか3万円だけ

・VPSも1か月約2000円

そして、今回は冒頭でお伝えした特別な特典がありました。

超スペシャルな特典

・FXビヨンド口座の独自入金ボーナス50%プレゼント

(回数に関係なく、500万円までなら何度でもつきます。)

・「0から30万円資金調達プログラム」

冒頭の特典は1つだったのに2つになっていますね。

このあと、説明します。

最後にGorilla+を使うメリットをまとめておきます。

Gorilla(ゴリラ)のメリット

コロナ相場を爆走する爆益EA年利200%

〇長期にポジションを持たないので含み損から解放

最低3万円から運用できる

「0から30万円資金調達プログラム」←証拠金や、ツール購入費をこれでゲット

サポートLINEで「0から30万円資金調達プログラム」が欲しいと伝えてください

再現性の高い方法で資金をゲットできます。

これをもらうだけでも価値あるかも。

〇FXビヨンド口座で独自の入金ボーナス50%がもらえる(最高500万円まで)

まとめ

Gorilla+は

スキャルピング×ナンピンの非常に優れたロジックが搭載されたローリスク型のEA

そして

Beast+pro は

・レバレッジ1111倍

・ナンピン系特有の破壊力(月利40~50%)の実力を搭載

含み損を限りなく抑えた攻撃力と守備力を合わせたBEASTの進化版EA

FX自動売買beast+proはレバレッジ1111倍の進化版!ビースト+との差

この2つをうまく組み合わせることで最強のポートフォリオを実現できます。

Gorilla+を使いたい方はこちらから参加のメッセージを送ってくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓