オファー

THE BEASTは詐欺案件?クロスの口コミは?FX自動売買ビースト+との差

ハヤシです。

誇大広告で有名なクロスグループが人気の「BEAST+(ビースト+)」に名前を似せて「the beast」をリリース。

クロスグループが今までに行ってきた販売戦略を知ることで正しい商品を選ぶことにつながります。

この記事で、次のことができるようになります。

この記事でわかること

・クロスグループの誇大広告ぶりを知り、騙されない準備

・THE BEASTとBEAST+の違いを知り、稼げる案件を選択

前置きはこれくらいにして早速みてみましょう。

ハヤシって誰という方はこちらのプロフィールをご覧ください。

THE BEASTの狙いは?

THE BEASTを販売する会社はクロスリスティングです

会社名 クロスリテイリング株式会社
所在地 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
創業者 山口孝志

会社の規模は大きく、売上もあり、実在している会社です

登録も正しくされています。

投資助言・代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号

その販売戦略はエグイです。

セクシーな女性の画像でお金を稼ぎたい男性を引き付ける広告。

さらに、メールアドレス登録だけで2000円の高額報酬をだす、アフィリエイターを扇動する方法。

 

今回はいつもと違うのは、大好評の本物のEAを出している「ビースト+」と名前を似せてきたこと。

ビースト+を検索するユーザーも根こそぎ、強奪する方針。

まず、THE BEASTの誇大広告ぶりをご覧ください。

THE BEASTの誇大広告がやばい

〇一撃1000万円の利益

〇1回のトレードで800万円900万円1000万円を連発

〇20億円の資産をほったらかしで実現

〇お金があることで破滅

〇恐ろしい完全自動売買システム

この導入の動画でも誇大広告を連発しています。

この誇大広告の怪しさ、矛盾点を解説します

THE BEASTの誇大広告の怪しい理由

一回のトレードで一撃800万円を得るのに、どれだけの証拠金がいるのでしょうか?

このTHE BEASTの販売対象は普通の個人の投資家のはずです。

億単位で運用するのなら、一撃800万円も可能かもしれません。

元となる証拠金の明示がないのはありえません。

例えば、本物の稼げる(今、実際に運用されていて評判のビースト+)では

証拠金100万円にたいして

これが、正しい情報の提示の仕方ではないでしょうか?

ビースト+でも1億円の証拠金なら1日で185万円稼げます。

10億円の証拠金なら1850万円稼げます。

結論の1850万円だけなら誤解を生むので、私の勧めるビースト+ではそのような表現はしていません。

〇20億円の資産をぽったらかしで実現も、証拠金不明、ほったらかしも不明

先ほどの説明と同じですが、いくらの資産が20億円になるのでしょうか?

19億9900万円が20億円になるのでしょうか?

FX自動売買なら、ある程度設定も要求されます。

運用ロット、通貨ペアなど。

MAMでない限り、完全自動はありえないですが。

20億になるための証拠金がいくらで、どれくらいの期間、運用するのでしょう?

また、「ほったらかし」とは?

あいまいですね。

初心者のために用語説明を入れておきます。

通貨ペアとは
ドル/円  ←通貨ペア

「米ドル/円を買う」場合は、米ドルを買って円を売ること。
「米ドル/円を売る」場合は、米ドルを売って円を買うこと。

MAMとは
プロのトレーダーに資金を預けずに発注指示のみを任せる運用方法。

MAM運用は運用者の口座内でのみ取引が行われるので、運用を任せたプロの投資家の取引履歴をすべて見ることができ、彼らのトレード手法やノウハウを知ることができます。

ロットとは
FXを取引する際の通貨量の単位を「Lot(ロット)」と表現します。

1ロットを何通貨にするかは証券会社により異なります

〇お金があることで破滅するので封印してものを、再度公開する意味が分からない

この導入の動画で、THE BEASTは稼ぎすぎて、ツール開発者が危険なので封印したと語っています。

本当に10年前にそんな事実があったかはわかりません。

もし、事実だとしたら、なぜ、封印したものをあえて、今開封するのでしょうか?

この理由を、取材動画で公開するとありますが、わけのわからない話しですね。

稼ぎすぎて封印したものを、「20億稼げます」と宣伝している。

行動に一貫性がないですよね。

ホントは稼げていないから封印した?

そして、今、人気のBEAST+に似せて、売り出す。

稼げると評判の高いBEAST+のイメージを利用して、新商品を販売する。

そのように考える方が筋が通りますね。

クロスグループの口コミは?

「クロスリテイリング fx 口コミ」で検索してみました。

「教えてお金の先生」への質問

クロスリテイリングの会社に対する評判ですが、非常に悪いです。

クロスリテイリングはプラチナファンドパーフェクトコピーという案件で多くの顧客の資金を溶かしており、enjinというサイトで裁判の準備がされています。
他の商材でも「簡単に億が稼げる」などと荒唐無稽な金額だけを誇張する宣伝手法で情弱を集めて金を稼いでいます。
本当にそれだけ稼げるなら、あれほど必死に宣伝して、一人10万円か20万円、百人に売れても1千万か2千万ごときの金を集める必要がありますか?

例えばあそこの社員募集案内や転職サイトでの元社員の口コミを一度見てください。
簡単に億を稼げる手法が山ほどあるなら社員の年収は何千万でも良いと思いませんか?
どうして月給20万や30万ぽっちで、しかもホームページで一生懸命社員を募る必要がありますか?

引用;yahoo!Japan ファイナンス

一番、説得力があるのは、そんなに儲かるなら、なぜ、社員が使わないかです。

ビースト+では紹介者の方はほとんどの方が使っています。

集団訴訟の準備をされている

特に裁判の準備がなされているのは大きいですよね。

集団訴訟プラットフォームのenjinで検索すると

12人の方が参加されていて47507457円(約4700万円)の被害を訴えています。

ここまでされるというのはよほど恨みを買っている証拠ですね。

創業者の山口孝志は脱税で逮捕

さらに創業者の山口孝志は脱税で逮捕されたこともあり、ますます怪しい匂いがプンプンしています。

出典;ANN

FX投資などの教材販売し、その売上に対して、5000万円脱税の疑いです。

山口孝志被告(43)は、2013年までに2億円近い所得を隠し、法人税約4900万円を脱税した罪に問われている。

商品の怪しさだけでなく、所得隠しをする人、信用できますか?

よい口コミがみつからない

自社のサイトでしかよい口コミはみつかりません。

本当にほったらかしで億が稼げるのなら、ネット上に感謝の声が満ち溢れているはずです。

クロスリスティングは、次から次へと商品をだしています

2021年9月8日 プラチナラインシグナル

2021年8月26日 FXブラック・ジャック伝説

2021年8月11日 億のアジト

2021年8月3日  零式プロジェクト

2021年7月25日 10億フロンティア

2021年7月14日 「World Financial Forum 2021」

どの商品も誇大広告で煽っています。

ところが、稼げましたなどのいい反応が皆無なんです。

Twitterでも、ユーチューブでも、noteでもみつかりません。

ビースト+ではたくさん、実績報告や喜びの声が溢れています。

では、THE BEAST の中身を見ていきましょう。

THE BEASTとは?

・クロスリスティングが販売するFXの商品

・多くの宣伝費を使い、プロダクトローンチで売りだす商品

・10年前に稼ぎ過ぎて封印した商品

・ほったらかしで20億稼げる商品

・他社の絶好調の「ビースト+」に名前を似せて作られた商品

現在、わかっている情報はここまです。

今後、販売に伴い情報が入り次第、追記していきます。

本物のビースト+とは?

ビースト+の概要

商品名 BEAST+
対応通貨 ドル/円、フラン/円
証拠金 5万円から(2通貨運用は10万円から)
ロジック 適応的戦略型ナンピンシステム
手法 非マーチンゲール方式
証券会社 FxBeyond
想定月利 30%~40%
現在の相場 最適化で右肩あがり
特典 入金ボーナス100%(最大500万円)

 

※入金ボーナスは9月22日までです。

このビースト+はなんと無料です。

バックテストデータは

プロフィットファクター(PF)が2.03(上記の青枠)

プロフィットファクター(PF)が2.62(上記の青枠)

ここで、プロフィットファクターって????

プロフィットファクターとは

総利益が総損失の何倍かを示すデータで、期待値。

ビースト+は理想とされる2.0を超えています。

プロフィットファクターが 2.03~2.62 なのでメチャメチャ優秀です。

ビースト+の稼働の仕組み

ビースト+の稼働の仕組みについて説明します。

➀EAが「下げ相場でない」と判断すると、ショート(売り)方向にエントリー。

②上げ相場が続く間、間隔をとりながらショートポジションのエントリーを続ける。

③最大で15個までポジションをとる。

④相場の反動を待つ

⑤相場が下がり出すと、買う

⑥利益を確定。

0.01ロット運用ながら、

ポジション数も相まって1回の利確は大きい傾向にあります。

ビースト+(BEAST+)の実績

ビースト+の運用データです。

 

8月18日は37448円です。日利3.77%ですよ。

1か月後の9月16日でも22027円です。

安定して稼げています。

 

なお、ビースト+の詳細情報はこちらを参考にしてください。

FX自動売買EAビースト+とビーストの何が違う?PF2超えの進化版!

まとめ

THE BEASTとBEAST+を比較してきましたが、どのようにかんじましたか?

誇大広告に満ちていながら、信憑性が乏しいのがTHE BEASTですね。

どれだけの資金を用意して20億円をほったらかしで稼げるのかを知りたいですね。

そもそも、それだけ稼げるのなら、社員がなぜ使わないのか、疑問ばかり湧いてきます。

その点、ビースト+は

・最低証拠金5万円から

・月利40%を目指し2021年8月に達成しています

・FX自動売買で無料で手にすることができます。

あなたが、正しい選択をされることを祈っています。

質問やお申込みはこちらから。

ハヤシLINE登録はこちらです。↓↓

登録されましたら、「ビースト+希望」「ビースト2+希望」など、メッセージをお願いいたします。

友だち追加していただいた方限定!

FX無料ツールプレゼント中です。