副業検証

上野彩|SONIC PAY(ソニックペイ)は投資詐欺?アプリ危険度は?

ハヤシです。

上野彩(うえのさやか)のSONIC PAY(ソニック・ペイ)が「超即金型アプリ」として注目されていますが、実態を調査しました。

SONIC PAY(ソニック・ペイ)は、

・タップ1回でほったらかしで毎日3万円以上が稼げる

・思考停止状態でも毎日、堅実に利益をあげることができるアプリ

・脅威の勝率95%!負けても数百円

本当なら是非とも、参加してみたいですね。

皆さんがLINE登録して、危険な罠にはまらないように、実態を調査しました。

この案件が危険な理由を詳細にお伝えします。

ハヤシって誰っていう方はこちらのプロフィールをご覧ください。

SONIC PAY(ソニックペイ)とは

LPは3枚ほど用意されていて、とても気合が入っていますね。

その3枚のLPから内容をまとめてみると

①SONIC PAYは無料

②タップ1回でほったらかしで、毎日3万円以上が手に入る

③アプリはビットコインFX

④構想7年、勝率は95%!負けても数百円だけ!

⑤現金15万円を全員にプレゼント(自己資金として)

⑥期間限定、人数限定

「ビットコインを自動で売買し、完全放置で勝率95%」のアプリを無料でもらえる

おまけに、グランドリリース記念として、現金15万円がもらえるという内容です。

こんなおいしい話はほぼ詐欺案件と思われる方が多いのではないでしょうか?

でも、「ひょっとしたら、稼げる案件だったら、チャンスを逃すことになる」と感じた方もいるでしょう。

常に稼ぐ案件にアンテナを張っているあなたは素晴らしいです。

ですが、冷静に考えましょう。

ボランティアでなく、営利目的の企業がやっているのですから、どういう仕組みでお金が動くかを考えましょう。

このあと、じっくり解説しますね。

まずは、特商法の表記からです。

SONIC PAY(ソニックペイ)の特商法の表記

まず、特商表とは

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

主には有料で販売されている商品、サービスに対して義務付けられています。

なので、

「SONIC PAY」の特商法をみてみましょう。

サイト名 sonic pay
運営責任者 金子弘継
運営会社 Atmosphere合同会社
登録地 東京都品川区西五反田2-9-7ドルミ五反田407
メールアドレス sonicpay.operation.01@gmail.com
電話番号 08094328174

特商法の表記には問題はないです。

慈善事業の団体ではないので、稼ぐことが目的なのでそこは抑えておきましょう。

この会社については後で調査結果から危険度を解説します。

SONIC PAY(ソニックペイ)が危険な理由

ビットコインは投資!相場は激変。確実に稼げるアプリはありえない

投資の世界において100%勝てる方法は存在しません。

FX、バイナリーオプション、株、仮想通貨など様々なものが存在しますが、100%勝てると言った段階で詐欺確定です。

出典;sonic pay

「損をすることは絶対にありません」のこの表現はアウトですよね

絶対は100%勝てるということです。

ごまかす意味あいで95%の数字が入れていますが、このあたりに狡さも感じてしまいます。

負けたときが数百円で済む根拠も全くわかりません。

FXの自動売買においても、相場があるので、どんなときでも勝てるなど、ありえない話ですよね。

特にビットコインの相場は上がり下がりが激しいです。

5年前、1ビット12万円だったものが、最高で733万円に達しています。

5日単位でみても、乱降下しているので、確実に稼ぐなどほぼ無理と予測できます。

この点に注目して考察すると、何もしらない初心者をターゲットにした危険な情報と考えられます。

出金トラブルの危険

ビットコインの取引をするのに仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

その業者が安全な業者かどうかが問題になります。

どこの業者を使うなど詳細な情報がないので、かなり不安に感じます。

流れをイメージしてもらうため、具体例をあげました。

1.あなた(Aさん)がビットコインFXの取引を行うため、業者指定の仮想通貨取引所の口座を開催

2.Aさんが実際に0.1BTC(約56万円)のビットコインの買注文(ASK)を行うため、SONIC PAY(ソニック・ペイ)のアプリに口座を通して、とりあえず100万円を入金

3.Aさんが0.1BTC(56万円)のビットコインを買注文(ASK)

4.Aさんが、0.1BTC(56万円)でビットコインを購入してから0.1BTC(76万円)までビットコインの価格が跳ね上がったとします

5.Aさんが利確するために、出金申請

6.業者側がAさんの出金拒否

7.Aさんがその後、SONIC PAY(ソニック・ペイ)の業者に問い合わせをしても、回答なし

8.Aさんは入金金額100万円の損失

FXやバイナリーオプション、仮想通貨など、必ず、口座を作る必要が生じます。

この業者の安全性が非常に問われるのですが、このsonic payでは、その点は一切触れていません。

仮に、高騰するビットコインにうまく賭けることで稼ぐことができたとしても、出金できないと意味がないのです。

日本の銀行しか使ったことのない方からすると、「出金拒否」など信じられないと思いますが、実際に出金拒否のトラブルは起こっていますので紹介しますね。

こういったことも考え、非常に不安を感じます。

上野彩は実在しない?

LPには顔写真付きで紹介されているのですが、実在するのでしょうか?

これだけのアプリを開発した人物であれば、必ず、インターネット上になんらかの情報があるはずです。

それが、皆無なんです。

ということは、この人物はSONIC PAYの開発者ではなく、雇われたモデルと考えるのが自然です。

LPの広告文句がおかしい

多くの部分に誇大広告の匂いが漂いますが、あきらかに違うと突っ込みたくなる点を紹介しますね。

〇「絶対損はさせません」と「100%の成果を保証するものではありません」が矛盾

一体、どっち?なんでしょう。

〇構想7年だが、会社設立1年?

LPには7年かけて開発されたアプリとあります。

出典;sonic pay

ところが、法人バンクでは

出典;法人バンク

1年前にできた会社が7年の渡って研究開発するってどういうことでしょう。

7年というのがでっち上げということになりますよね。

まとめ

これらの理由から、全くおすすめできません。

宣伝文句にはノーリスクでほったりかしで毎日3万円稼げるとありますが、ビットコインで稼ぐアプリが以上の理由から危険すぎます。

まっとうな投資を選択するようにしましょう。

では、何がおすすめかですが、FX自動売買のトレーダー完全お任せの商品です。

PAMMという商品が、非常におすすめです。

想定月利10%のPAMMは安全なのか?安定なトレード6つの理由!

興味のある方はハヤシのLINE登録で申請や、ご質問ください。

ハヤシLINE登録オリジナル特典の解説は動画で説明しております。