証券会社

Bi-winning(バイウイニング)評判は?出金拒否は?入出金方法解説

ハヤシです

バイナリーオプションなどができる証券会社Bi-winningについて評判を調査しました。

大手のハイロードットコムとの比較やBi-winningの強みや短所なども徹底的に調査しました。

口座開設方法から、大切な出金、入金方法なども詳しく解説します。

ハヤシって誰?と思った方はこちらをご覧ください。

Bi-winning(バイウイニング)とは

Bi-winningの会社概要をまとめました。

2021年4月15日にサービスを開始したばかりのバイナリーオプション業者ですが、多くの日本人トレーダーから注目されています。

一覧表にまとめました。

会社名 Bi-Winning(バイウィニング)
運営会社 KALI-KONEK CORPORATION
所在地 フィリピン
BLK 69 LOT 42 BEGONIA STREET,
RIZAL CITY OF MAKATI FOURTH DISTRICT,
PHILIPPINES
金融ライセンス なし
資金管理 分別管理
取引方法 ハイロー
ペイアウト率 最大1.88倍
取引銘柄 通貨ペア:22銘柄
株式:32銘柄
貴金属:2銘柄
エネルギー:2銘柄
株価指数:5銘柄
仮想通貨:26銘柄
転売 可能
アットザマネー 購入額返金
最低購入額 500円
最大購入額 20万円
最低入金額 5000円
入金手数料 無料
最低出金額 10000円
出金手数料 無料
ボーナス 入金ボーナスは紹介者により異なる(当サイトでは20%)
問い合わせ方法 メール
問い合わせ方法 平日24時間
デモ口座 あり

※なお、ペイアウト率は取引通貨により異なります。

最初にお伝えしたように、歴史が浅く、利用者獲得のため、他の証券会社にはない手厚い入金ボーナスを実施しています。

ただし、アフィリエイターにより、入金ボーナスは異なるので注意が必要です。

・入金ボーナス0%(公式サイト)
・入金ボーナス10%(一般アフィリエイター)
・入金ボーナス20%(特定アフィリエイター)

当サイトからの口座開設は入金20%ボーナスが付与されます。

次に各機能について細かく見ていきましょう。

最大手のハイロードットコムとの比較を入れて紹介していきます

Bi-winning(バイウイニング)とハイロードットコムの比較

ペイアウト率

5分取引ではBi-winningが1.88倍でハイロードットコムが1.85倍

この部分ではBi-winningが上ですが、他の部分ではハイローが上回っています。

ペイアウトではハイロードットコムが有利です。

ただし、比較的利用者の多い「FIVE STARS MARKETS」のペイアウト率は1.77倍です。

ハイローには劣りますが、Bi-winningは他の証券会社より上で第2位につけていると思ってよいでしょう。

取引の種類や判定時間にもいろいろあるので表にしてみました。

取引の種類 Bi-winning ハイロードットコム
HighLow なし 1.85倍~1.95倍
HighLowスプレッド なし 2倍
Turbo 1.82倍~1.88倍 1.85倍~1.95倍
Turboスプレッド なし 2倍~2.30倍

Bi-winningの判定時間ですが

1分・2分・3分・4分・5分・10分・15分・20分・25分・30分・45分・60分・14時間・21時間・1日

主な時間帯でハイローと比較すると

判定時間 Bi-winning ハイロードットコム 考察
1分 1.88倍 1.9倍(ターボ)、2.2倍(ターボスプ※1) ハイローが上
3分 1.9倍(ターボ)、2.05倍(ターボスプ)
5分 1.85倍(ターボ)、2.00倍(ターボスプ) ※2
10分 1.84倍 なし
15分 1.85倍(ターボ)、2.00倍(ターボスプ) ハイローが上
20~45分 なし
60分 1.90倍(ターボ)、2.00倍(ターボスプ) ハイローが上
1日 なし 1.95倍(ターボ)、2.00倍(ターボスプ)

※1 ターボスプはターボスプレッドのことです。

※2 ターボならBi-winningが上、ターボスプレッドならハイローが上

・判定時間5分はBi-winningが有利

・短い時間帯はBi-winningは種類が豊富

取引方法

取引銘柄ではBi-winningが圧倒的に多いです。

さらに、最低取引額が500円からというのは魅力的ですね。

資金のないユーザーや初心者には優しい証券会社と言えるでしょう。

引き分け負け(同値負け)の有無は大きな差ですね。

取引方法ではBi-winningの圧勝です。

Bi-winning ハイロードットコム
取引銘柄 通貨ペア 22種類 17種類
株式 32種類 なし
コモディティ 4種類 3種類
指数 6種類 9種類
仮想通貨 26種類 4種類
最大取引額 20万円 20万円
最低取引額 500円 1000円
同値判定 同値負けなし(返金) 同値負け(没収)

利用者の評判はどうでしょうか?

口コミをまとめてみました。

Bi-winningの口コミは

Bi-winningの悪い口コミ


・固まってしまう。

・約定拒否の不満

・フィリピンという国に対する不安

などがあるようです。

Bi-winningの良い口コミ

・同値負けがない

・機能の充実

などに関する評価が高いですね。

Bi-winningのメリットとデメリットは

Bi-winningのデメリット

〇約定力が低い、画面がスムーズでない。

ハイロードットコムに比べて、どうも約定力(取引の成立)に不安があるようです。

ただし、徐々に改善されているようです。

ネット環境にもよるのですが、固まってしまうこともあるようです。

多機能に作られているのですが、そのためか、銘柄切替やチャート表示などがいまいちスムーズに動作しないようです。

このあたりは改善してもらいたいですね。

運営期間が短いため信頼性・安全性は未知数

これは、どこの新興の証券会社にはついてまわる内容です。

2021年4月に誕生なので2022年1月現在では、1年たっていません。

不安な方は様子をみてから利用しましょう。

サブの口座として考えてもいいのではないでしょうか?

〇入金の反映にばらつきがある。メール対応も遅い

こちらも課題と言えるでしょう。

どの証券会社もトラブル時の対応の速さが求められます。

遅いという書き込みもありますが、私自身が問い合わせたときは、速かったです。

ばらつきがあるようです。(タイミングもあるかと思います。)

Bi-winningのメリット

〇500円から取引ができる

ハイロードットコムでは1000円からですが、半分の500円からエントリーできるのは非常にありがたいです。

マーチン賭けをする場合は、連敗すると多くの資金が必要になります。

最初の金額が低いのはベテランの方にもありがたいですね。

〇土日も取引ができる

通貨ペアの取引はできませんが、ビットコインなど仮想通貨は土日関係なしにできます。

時間があるのは土日の方が多く、土日に利用したい方にとってはありがたいですね

〇同値負けがなく、返金される

引き分け(同値負け)

・ハイロードットコム エントリー金額没収

・Bi-Winning エントリ―金額返ってくる

バイナリーは上がるか下がるかを当てるのですが、同値になる場合も何度かあります。

ハイロードットコムでは、同値は負け扱いなので、エントリー費は没収されます

Bi-Winningは、引き分けはエントリー費は返すことになっています。

この差は非常に大きいです。

バイナリーで、ときどき、同値負けが起こりますよね。

これほど、悔しいことはないですよね。

ハイロードットコムではエントリー費は没収されるものが、Bi-Winningでは全額返ってくる。

なんて、ユーザーファーストなのでしょうか?

例えば、27勝21敗2引き分けの場合(引き分けは25回に1回で計算)

実際の勝敗 勝率
ハイロードットコム 32勝18敗 0.640
Bi-Winning 32勝16敗 0.666

この例でいうと50エントリーで2.6%

エントリー回数が大きくなるほど、この数字が効いてきます。

資金の無駄な損失を大幅に防げます。

〇取引通貨ペア、取引銘柄が豊富

前述の取引方法のところで示したように

通貨ペア22、株式32、コモディティ4、指数4、仮想通貨26

で非常に多いのはユーザーにとってはありがたいですね。

〇初心者には使いやすい

MT4をダウンロードせずに使えるのがBi-winningの初心者に優しい理由です。

ハイロードットコムは実はシンプルで使いやすいのですが、分析するのにMT4を使う必要があります。

Bi-winningでは、画面にチャートを出すことが可能です。

初心者の方がMT4をわざわざダウンロードしたりしなくても済むのです。

時間足とチャート種別を選ぶことでMT4並みの画面を見ることができます。

【1時間足のローソク足】

【5分足のライン】

出金拒否はない!

新しい証券会社の心配は出金できないというトラブルです。

結論から言うと出金拒否の事例はありませんでした。

入れた資金がだせないなどということはないので、ご安心ください。

最後に、口座開設、入金方法、出金方法をまとめておきます。

Bi-winning口座開設方法は

口座開設に必要なもの

・フリーメールアドレス
・電話番号
・本人確認書類

メールアドレスはG-mailなどのフリーメールアドレスに限定されています。

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

のどれかが必要です。

口座開設はこちらをクリックしてください。

(1)基本情報を入力

口座を開設するのボタンを押します

(2)追加情報を入力

住所の追加情報を入力しましょう。

(3)メールが届くので、認証を行う

(4)口座登録の完了のメールが届く

Bi-winning入金方法は?

入金方法は2つだけ

①銀行振込
②仮想通貨入金

(1)右上の「ご入金」をクリック

(2)入金方法を選ぶ

ア.銀行振込の場合

黄色の四角枠に出てくる口座に振り込みましょう。

右下のコピーを使えば、楽にできます。

注意点は

・最低入金額は5000円

振り込み人名(ユーザーIDと名前)

・入金反映に少し時間がかかる

振込人の名義は6桁のユーザーIDとお名前をセットにしてください。

ユーザーIDは開いている画面の上にでています。

入金に反映する時間ですが

・銀行営業日の12:00(正午)までの入金→同日の15:00までに

・銀行営業日の12:00(正午)以降の入金→翌銀行営業日

イ.仮想通貨入金の場合

注意点は

・ビットコインの最低送付数量は0.01BTC

・できる限りQRコードを読み取り送付先アドレスを登録

(送金先を間違えると消滅します。)

Bi-winning出金方法

出金時の注意

・出金方法は銀行送金のみ
・最低出金額は1万円
・出金によるボーナス消滅条件を確認

(1)マイページの右上にある出金をクリック

(2)銀行の登録をする

出金金額を入力し、銀行を登録します。

わかりにくいのは最後の2つですが、海外から国内に送金するときに必要なコードなので

こちらには000を入れてください。

(未入力はエラーになります。)

ボーナスについては消滅する可能性があるので注意してください。

次のように表示されます。

ボーナスの出金条件は、受け取ったボーナス額の90倍以上の取引です。

具体的に数字をあげて説明しますね。

10000円入金してボーナスが2000円ついたとします。

12000円から開始して、仮に9万円分取引をした末に20000円になったとします。

ボーナス2000円の90倍は18万円

18万円分の取引をしていた場合、すべて出金できます。

ところが、9万円分しか取引をしていないので、9÷18=0.5

半分しか出金できず、2000円のうち、1000円分が消えてしまうということになります。

このように消えることを理解しておきましょう。

まとめ

新興の証券会社ですが、悪くはないと思います。

ただ、今までの実績などからハイロードットコムの信頼が高いのは事実です。

ハイローより、優れた点もたくさんあるので、

・ハイローから乗り換える方

・ハイローがメインで、Bi-winningがサブ

・Bi-winningがメインで、ハイローをサブ

・今まで通り、ハイロー

などそれぞれかと思います。

また、私が扱っているバイナリーの自動売買のキャッシュリッチも今まではハイローだけでしたが、1月からBi-winningの対応も可能になります。

キャッシュリッチシリーズは3年たち、1000名以上のユーザーに愛されてきています。

キャッシュリッチ2+とキャッシュリッチ3+でBi-winningでも運用してみてはどうでしょうか?

稼げるバイナリ―のキャッシュリッチ3+!実績報告10月、11月、12月

興味のある方はハヤシLINE登録で申請してくださいね。↓↓

ハヤシLINE登録オリジナル特典は動画で解説

 

登録された方にFX自動売買EAを無料でプレゼント中です。

登録後、必ず、一言(スタンプでもOK)お願いします。