証券会社

【保存版】Bi-winning(バイウィニング)の入金・出金方法を簡単に解説

ハヤシです。

bi-winning(バイウィニング)は2021年に誕生した新しい証券会社ですが、トレーダーの間でもかなり好評で注目を集めています。

この記事では

この記事でわかること

・Bi-winning での入金方法
・Bi-winning での出金条件
・Bi-winning での出金方法

を解説していきます。

>>当サイトからお得に口座開設でボーナスをゲット

Bi-winning での入金方法

入金方法は次の2つあります。

・銀行振込
・ビットコイン

クレジットカードでの入金はないので注意しましょう。

(1)右上の「ご入金」をクリック

(2)入金方法を選ぶ

それぞれについて解説していきますね。

銀行振込の場合

黄色の四角枠に出てくる口座に振り込みましょう。

右下のコピーを使えば、楽にできます。

注意点は

・最低入金額は5000円

振り込み人名(ユーザーIDと名前)

・入金反映に少し時間がかかる

振込人の名義は6桁のユーザーIDとお名前をセットにしてください。

ユーザーIDは開いている画面の上にでています。

入金に反映する時間ですが

・銀行営業日の12:00(正午)までの入金→同日の15:00までに

・銀行営業日の12:00(正午)以降の入金→翌銀行営業日

仮想通貨の場合

注意点は

・ビットコインの最低送付数量は0.01BTC

・できる限りQRコードを読み取り送付先アドレスを登録

(送金先を間違えると消滅します。)

Bi-winning での出金条件

bi-winning(バイウィニング)の出金についてですが、出金条件の確認から。

ここを正しく理解しておかないと、「出金できん!なんで!」と不安に陥るので、よく確認しておきましょう。

・出金方法は銀行送金のみ
・最低出金金額は1万円
・身分証明書、現住所確認を済ませる
※出金するとボーナス消滅

出金方法は銀行送金

bi-winning(バイウィニング)での出金方法は銀行送金のみです。

馴染みの少ない、SWIFTコードやIBANの入力があります。

SWIFTコードとは、国際標準化機構によって承認されている金融機関識別コードのことです。海外から国内銀行に送金する際に必要になります。

国内銀行の中には、SWIFTコードがない銀行もありますが、その際は「000」と入力すればいいようです。

出金先に指定したい銀行がSWIFTコードを取得している場合は、入力しておいたほうが確実かもしれません。

よく聞く銀行のSWIFTコードは以下の通りです。

SWIFTコード一覧
0001 みずほ銀行 MHCBJPJT 0005 三菱UFJ銀行 BOTKJPJT
0009 三井住友銀行 SMBCJPJT 0010 三井住友銀行 SMBCJPJT
0010 りそな銀行 DIWAJPJT 0017 埼玉りそな銀行 SAIBJPJT
0035 ソニー銀行 SNYBJPJT 0036 楽天銀行 RAKTJPJT
0038 住信SBIネット銀行 NTSSJPJT 0039 auじぶん銀行 JICRJPJT
0040 イオン銀行 AEONJPJT 0041 大和ネクスト銀行 DNEXJPJT
0042 ローソン銀行 LWSNJPJT

IBANについてですが、日本では使わないのでIBAN自体ない銀行がほとんどです。

ただ、システム上、空白のままだとエラーになります。

なので「000」と入力しましょう。

最低出金金額は1万円

bi-winning(バイウィニング)の最低出金額は1万円です。

それ以下の金額の出金はできません。

・入金は5000円から
・出金は10000円から

もちろん、5,000円入金して、取引をし、利益が1万円以上ある場合は問題なく出金できます。

もうひとつ、注意しておきたいことですが、ボーナスが残っている状態で出金をするとそのボーナスが消滅します。

ボーナスの出金条件

受け取ったボーナス額の90倍以上の取引

90倍と聞くと大きいと思いがちですが、5,000円入金して、20%のボーナス還元を受けた場合、ボーナスを受け取るための必要な取引額は90,000円です。

>>今すぐ、当サイトからお得に口座開設でボーナスをゲット

身分証明書、現住所確認を済ませる

どの証券会社でも同じですが

・入金は身分証明がまだでも可能

出金は身分証明がまだなら不可

2種類の画像が必要になります。

①写真付き身分証明

②現住所が確認できる書類
※①に現住所が記載されている場合は不要

①写真付き身分証明ですが、

・運転免許証(両面)

・パスポート

・マイナンバーカード(個人番号は伏せる)

・その他写真付き公的書類

②現住所が確認できる書類

・運転免許証(両面)

・マイナンバーカード(個人番号は伏せる)

・国民健康保険証

・その他公的書類

・6か月以内に発行された住民票

・3か月以内の日付入り郵便物

一番ラクなのは運転免許証(両面)なら①と②を同時に満たします

画像で手順を示すと

①ログイン後、画面の右上の名前の部分をクリック

②必要種類のタグを選ぶ

③カテゴリーを選択。

右側の▼で表示されます

④画像を選ぶアップロード

※1枚アップロードすると、最初の①に戻りますが、順に繰り返しましょう。

Bi-winning での出金方法

(1)マイページの右上にある出金をクリック

(2)銀行の登録をする

出金金額を入力し、銀行を登録します。(前述)

わかりにくいのは最後の2つですが、海外から国内に送金するときに必要なコードなので

こちらには000を入れてください。

(未入力はエラーになります。)

(3)送信を押す

入金・出金のQ&A

最後に、入金・出金時によくある疑問、さらにトラブルかもと思った場合の対処法をまとめておきます。

入出金に関する手数料について

bi-winning(バイウィニング)では、出金手数料は無料です。

どんなに少額でも手数料はかかりません。

ただし、入金時に入金する銀行によっては銀行間手数料が発生することはあります。

入金・出金の金額が入力できない

bi-winning(バイウィニング)で金額を入力できない場合は、全角入力になっていないか確認しましょう。

数字を入力する際は、基本的に半角入力です。

やっぱり出金できない場合は?

bi-winningで出金できない原因としては、以下のようなことが考えられます。

  • 身分証明など画像のアップロードがまだ
  • 送金先情報を間違っている
  • 最低出金額(1万円)を満たしていない
  • 口座残高以上の出金をしようとしている
  • bi-winningの口座名義と銀行口座の名義が一致していない

特に、bi-winningの口座名義と銀行口座の名義が一致していない場合は、絶対に出金できません。

家族の名義であってもダメです。

これらのことをクリアしていても出金できない場合は、サポートに連絡しましょう。

まとめ

bi-winning(バイウィニング)は、現時点で入出金に関するトラブルの報告は見当たりません。

正しい方法で入金申請や出金申請を行えば、問題なく入出金できる業者と言えます。

>>Bi-winning口座開設でボーナスをゲット

老舗のハイロードットコムより、有利な点も多いので、私は愛用しています。

bi-winningとハイローの比較はこちらの記事で

Bi-winning(バイウイニング)評判は?出金拒否は?入出金方法解説

特別な特典もつけておりますし、ユーザーファーストを心がけておりますのでドンドン頼ってください。

(返信が場合により遅れることもあるかもしれませんが、12時間以内に対応いたします。早ければ30分以内の場合も)

ハヤシLINE登録オリジナル特典の解説は動画で説明しております。