話題:ニュース

ヒカルが利用の仮想通貨bybitが金融庁から警告!バイビットは安全なのか?

昨年から、また仮想通貨の人気が復活してきています。

つい先日、青汁王子こと起業家の三崎優太さんがユーチューバのヒカルに1ビット(約427万円相当)を誕生日プレゼントしました。

その様子がユーチュブに公開され、盛り上がっています。

そのBybitについて、安全性などをまとめてみました。

仮想通貨は、

投資や決済といった様々な用途に使用できる、インターネット上に存在するデジタル通貨

Bybit(バイビット)とは

Bybitとはデリバティブ取引に強みがある海外の仮想通貨取引所。

レバレッジ(取引倍率)を最大100倍まですることができます。

相場のタイミングにうまく乗れれば、爆発的な利益を生むのが魅力ですね。

仮想通貨人気の中で、次のような特徴から、愛用する人が増えています。

・カスタマーサポートが日本語で受けることができる

・サーバーが軽くスムーズに取引可能

・セキュリティが強固

・追加保証金がない

・手数料が安い

・有名人も利用

有名人といえば、起業家の青汁王子こと三崎優太さんも愛用しているようです。

このBybitはデリバティブ取引所ランキング(CoinMarketCapによる)は第4位です。

2021年6月現在、1位のBinanceは日本人の受入れを停止しているため、

Bybitには日本の仮想通貨トレーダーから熱い視線が注がれています。

青汁王子がヒカルにBybitをすすめたが。

青汁王子こと実業家の三崎優太氏がユーチューバのヒカルさんに仮想通貨を勧める動画が6月14日にユーチューブに公開されました。

仮想通貨で稼いでいる三崎優太さんがイチ押しで勧めるのがBybitです。

ところが、その動画公開のニュースを見たファンの方が、金融庁から無登録で暗号資産登録業を行って警告を受けている事実を知り、大炎上です。

Bybitの最近の評判はどうなのでしょうか?

Bybitの評判は?

最近のBybit関連のニュースを調査してみると、

デリバティブ取引所Bybitは、最も厳しい措置を講じています。6月15日に、中国の携帯電話番号のすべての登録ユーザーのアカウントを閉鎖します。 Bybitは2020年に中国のIPを禁止しました。それは上海の中国のチームによって設立されました。

引用;Wu Blockchain

こちらのニュースは中国の最高権力機関「中国国務院」がビットコインのマイニングや取引の取り締りを発表した影響から起こっています。

2021年5月28日、日本の金融庁はBybitに対して「無登録で、日本居住者に対して暗号資産交換業を行っていたもの」として警告を行いました。

引用;金融庁

2つ目のニュースですが、本来、「日本居住者に対して暗号資産交換業を行う場合には、日本の金融庁・財務局に対して暗号資産交換業者として申請・登録しなければならない。」

これをしていなかった。

今まで、金融庁が静観していたのが、動き出したことによるもので、いずれ起こり得る事態だったわけです

このようなニュースがあるのですが利用者の声は

使いやすいと感じている方、危険と感じている方、それぞれですね。

実際にBybitの今後の安全性を検証してみましょう。

Bybitは安全なのか?

Bybit公式Twitterのフォロワー数は1.6万人。

顧客数の伸びも急激で、2021年6月時点で既に120万人を達成。

利用者の数や、今までの実績などからは大丈夫に思います。

 

ですが、今回、金融庁から警告がありました。

日本の法律に基づく警告なので強制力はありません。

ですが、各国行政や業者に圧力をかけることができます。

そうするとどうなるのでしょう。

 

1つの前例として、海外大手Binanceがあります。

Binanceは国内企業と提携し、日本法人設立も噂されていました。

ところが、平成30年3月には、日本の金融庁から警告がありました。

この警告が原因かはわかりませんが、その後、Binanceは日本撤退を表明

また、警告はないですが、同じく海外大手BitMEXも日本撤退を表明しています。

各取引所が公式サイトへ日本からのアクセス制限をかけることで日本人を締め出しているのです。

Bybitも近いうちに、Binance・BitMEXと同じ運命をたどる可能性は考えられます。

今のところは、VPNやプロキシを使い、接続の方法を工夫すれば、日本からでも制限を回避しながら、取引はできます。

ですが、今後、制限が入出金にまで及んだ場合、完全にアウトです。

入出金ができなくなると、致命的です。

当サイトではリスクがあり、Bybitはおすすめしません。

青汁王子の稼ぎ方をみると、やりたくなりますが。

VPN接続とは、

インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できる専用ネットワーク

プロキシとは

企業の社内ネットワークなどからインターネットに接続する際に、出入り口で中継をしているサーバ

おすすめの投資は?

副業初心者におすすめなのが、「FX自動売買ツール+トレーダー監視付き」のシステムZOOです。

自動売買ツールの質は粗悪なものから高性能なものまで様々です。

自動売買ツールの質がこの上もなく優れているだけでなく、優秀なトレーダーと同じ成果をだすことができるのが、トレーダー監視付きなのです。

自動売買なので、基本的にはツールが判断してくれるのですが、ツールで対応できない急な相場の変化など、手動でツールのオンオフが必要になることもあります。

最高の稼げるように運用することや、経済情勢を読み取り、事前にエントリーを取りやめ、リスク回避などをしてくれるのがZOOになります。

詳細はこちらをご覧ください。

ZOO FX自動売買システムが初心者に優しい6つの理由は?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。