ツール

ZOOとサバンナが爆益の秘密!トレーダーの情報とコメントから学ぼう!

ハヤシです。

ZOOとサバンナのトレーダーの情報をお伝えします。

ZOOとサバンナの利用者に向けてトレーダーがコメントを発信します。

その情報もサバンナやZOOの利用を考えている人にとても有益なので公開します。

この記事でわかること

・ZOOとサバンナの実績
・ZOOとサバンナのトレーダーの実績
・トレーダーのコメント

ハヤシって誰?と思った方はこちらをご覧ください。

(あとからでもいいです。)

トレーダーNさんの実績

NさんがZOOの運営に加わったのは2021年7月からです。

そして、ZOOは生まれ変わりました。

サバンナ運用は2020年8月からになります。

その中心的な役割を担っているのがNさんです。

Nさんの過去の実績です。

このような実績を上げているNさんですが、

世界スキャンピング大会でトップ10にも入ったことのある日本人の男性プロトレーダーです。

スキャルピングとは

数秒から数分といったごく短時間のうちに取引を完了させ、その繰り返しで利益を上げていく投資手法

トレーダーAさんの実績です。

取引通貨 全通貨対象 ポンド/米ドル ユーロ/米ドル
期間 直近1年 直近2年 直近2年
勝率 50% 70% 69%
プロフィットファクター 2.33 1.40 1.35
ドローダウン 10% 20% 12%

プロフィットファクター(PF)は1.35以上です。

プロフィットファクターとは

総利益が総損失の何倍かを示すデータで、期待値。

 

ドローダウンとは

最大投資資産からの下落率

サバンナの実績

私のMT4の画像です

直近1週間(10月18日~22日)

証拠金80万円で14171円の利益(週利3.5%)

2か月(8月5日~10月6日)

証拠金40万円で利益78153円(利率31.1%)

※10月7日に40万円増資

2週間(10月7日~10月22日)

証拠金80万円で134456円の利益(16.8%)

ZOOの実績

ZOOは10月になって急に爆益を出すようになりました。

直近1週間(10月18日~10月22日)

証拠金80万円 利益69450円(利率8.7%)

7月1日から7月20日

証拠金40万円 利益21276円(利率5.3%)

※7月21日に40万円増資

7月21日から9月30日

証拠金80万円 利益11092円(利率1.3%)

10月1日から10月22日

証拠金80万円 利益251726円(利率31.4%)

トレーダーコメント

FXはトレードなので調子のいいとき、そうでないときがあります。

サバンナを運用してから、4回のコメントを発表されています。

それを紹介しますね。

9月上旬のコメント

8月、ZOOは低迷ぎみ。

サバンナはスタートはイマイチでしたが後半巻き返し月利19%

9月に入りました。
いよいよ流動性が高まる季節になりましたね。世界の市場参加者もどんどんマーケットに帰ってきます。
7月、8月は閑散としておりましたがZooは10%、サバンナは20%ほどのリターンが出て感謝も頂き、嬉しいです。

9月以降は為替でも何円も動くレベルのトレンドを形成しうる市場テーマが多いです。大きな利益確定も起きる反面、リスクも増えたり損切りが一時的に生じることも時に想定されるでしょうが、そこはZooもサバンナも皆様リテラシーの高い投資家の方が集まっているとお聞きしておりますので慎重に見届けてもらえればと思います。

世界各国の新規感染者数、各国のコロナ対応の考え方の相違、各国の金融政策(テーパリング、利上げ)の相違、ドイツやカナダの総選挙、アフガニスタンのカブール陥落の今後の地政学的リスクとドルへの影響など、、、挙げればきりがないメインテーマが多いですが、トレーダーチーム一同日々アンテナを張ってトレードをしてますので応援する気持ちで楽しんでくれればと思います。

9月10月11月は昨年数百%リターンを生んだくらい、恵まれれば特大ホームランが生まれやすい時期ですので、よろしくおねがいします!

Zooもサバンナも年間パフォーマンスを跳ね上げられるよう、がんばります。

10月上旬のコメント

9月は不調でした。

荒れた月でEAでは多くの方が資金を溶かしています。

サバンナはー5%、ZOOは―8.6%です。

現在の相場について皆さんからも質問をいただいていますが、例年と違い9月相場ですら大きな変動がありませんでした。大体トレードを経験してる人ならわかると思いますが、9月以降は何かしら方向性がはっきりと決まり始めるのが基本です。
2021年は為替相場はまだ一度も大相場が来ていません。唯一年初からポンドが高騰したくらいで)、2020年は全体的に爆上げ相場でしたのでその大きな調整に今はいてるという認識ですが、さすがにそろそろ2021年のマーケットも動き出す感じはあります。
背景としてエネルギー価格の高騰、中国発の電力不足などを背景に世界経済の後退懸念など。

年に一、2度は必ず超イージーな相場はいずれやってきます。

その時にたっぷりと美味しい蜜を吸ってもらうのが我々トレーダーの目標です。

出金したほうがいいですか?との連絡ももらうことはありますが
少しばかりの損切りで痛みを伴って出金を考えたりするなら爆発的な相場で何も得られない投資家になってしまう可能性が大きいです。

我々トレーダーは7月から参加させていただいたのですが、まだたった3か月です。

トレーダーは1年間のパフォーマンスのみ気にするので3か月で出金と入金を繰り返しても意味がないのでトレーダーとしての見解としては、「しっかり様子を見ることが大事」と伝えておきます。

信じるなら最後まで信じる
増やすことを諦めるならそのまま出金すればいいです。リスクを取った人だけが最後はお金を増やします。リスク無くして資産を築いた富裕層は誰一人としていません

この時のコメントをどう受け取ったかにより、大きな分岐点でした。

特に9月から始めた方は、マイナススタートです。

月初めに解約できるので、10月初めに解約された方もいます。

また、一方で、別の方(Mさん)はトレーダーの言葉を信じました。

Mさんは9月に増資したのでタイミングが悪かったのですが、資金を部分出金もされず、様子をみていました。

その後、爆益がくると、思い切ってさらに増資されています。

・短い周期でなく、長い目でみることができたこと

・プロトレーダーの言葉を信じ切ったこと

この2つが10月の爆益の恩恵を受けることになりました。

見事な行動力です。

10月中旬のコメント

ZOOとサバンナで爆益をだしたあとで、公開されています。

ZOO、サバンナ投資様 

多くの方々から喜びの声をコミュニティで頂き、私も大変うれしく思うと同時に 

動物シリーズのMAM運用を決断できたことに トレーダー一同誇りに感じております。 

さて、先週は円安、ドル高となりかなり相場に大きな歪みが生じました。

 

ドル円は3年ぶりとなる114円という値をつけ、クロス円に関しても円安の影響を受け、暴騰しております。

 

10月になり多くのMAMやファンド、個人トレーダーが大きな含み損を抱えてしまい 

資金の半分以上を損切する悲しい現実がありますが 、荒れ狂う市場で大きな利益を上げ

ることができました。 

ここで一つ、

投資への考え方と心構えを投資家様たちへお伝えできると同時に投資リテラシー向上のた

めに 私からメッセージを送らさせていただきます。 

FXというものは、毎月コツコツと利益を積み重ねていくものではなく 

年に数回訪れす大チャンスの時に一気に利益を稼ぎきるというのである。 

ということです。 

私も尊敬している米国3大投資家の一人 

イングランド銀行をつぶし10兆円稼いだ男『ジョージソロス』は

「必ずしも『効率的市場仮説』の通りに動いているわけではない」という前提で動き、 

それをうまく利用して利益を得ています。 

この言葉をわかりやすく説明すると 

世間にすでに流布された情報やすでに確立されたトレード手法(EAなどロジック)を利用し

ても 必勝法のような投資法は存在しないということです。 

しかし市場というのは、人々の思想や考え方などに偏る部分も多く 

必ず歪みが存在し 『必ず勝てる大きなチャンスが生まれます』 

ファンドやジョージソロスは『グローバルマクロ運用』という手法で収益を上げており 

世界の金融市場をマクロ経済の見解に基づき、どのようなポジションを持つのかを決めて

いく手法になります。 

本来、もっと複雑な考え方ありますが、 

MAMの性質上簡略的に書いておりますのでご了承ください。 

話は戻りますが、 

ショージソロスはイギリスの固定相場制崩壊に大きなポンド安が起こった時に 

大きく利益をとれる方向で大規模な投資を行い膨大な利益を得ることができました。 

また、 

グローバル・マクロの先駆け ジム・ロジャーズは 

各国の景気動向や中央銀行の金融政策、 

政治情勢などが引き起こす金融市場の変化を綿密に調査し、 

そこから価格の上昇または下落を予想して 

ポジションを採る手法で成功を収めてきました。 

つまりは年に数回起こりえるチャンスを必ず逃がさないマクロ視点で投資を考えていると

いうことです。 

私はアメリカ在住中にいたファンドも常に『グローバルマクロ』の視点で相場を見ていま

した。 

日本でリリースされているMAMは 

優秀なトレーダーやファンドマネージャーをアセットすることができる。 

EA任せで大きな指標の時はマシーンをストップして 

相場が安定しているときはマシーンを稼働するだけで 

成功報酬をはぎ取っていく悪質な案件ばかりが目につきます。 

ハッキリ言ってマシーンを自分で稼働停止をすれば成功報酬なんて払う必要もないと私は

思っています。 

10月も半月が過ぎましたが、年末&年初にかけて相場に大きな歪みが起きることでしょう。 

その時に投資家様たちへ大きな恩恵が受けられるよう日々トレーダーチームも 

世界へ目を向けながら運用に努めさせていただきます。 

この企画が10年20年と続き、本物のトレードを実感できる環境になっていくことを 

心より願っております。

自動売買EAの小手先の技ではなく、本物のトレードを実感とあります。

Nさんの域まで達するには相当の時間、資金、学習などが必要です。

MAMに参加すると、Nさんと同じ利益を得ることができます。

やらない理由はみつからないですね。

10月22日 ZOO利用者向けのコメント

月末までZOOに関しては安全面を考慮して
エントリーポイントを厳選していきます。

・安全なポイントでの利益の積み上げ
・11月の相場のリサーチ

こちらを徹底するので、緩やかな運用で7日ほど行っていきます。

引き続きよろしくお願いします。

ここまで、利用者の資金を大切に扱ってくれるMAMは他にあるのでしょうか?

MAMとは

プロのトレーダーに資金を預けずに発注指示のみを任せる運用方法。

MAM運用は運用者の口座内でのみ取引が行われるので、

運用を任せたプロの投資家の取引履歴をすべて見ることができ、

彼らのトレード手法やノウハウを知ることができます。

サバンナとZOOに関心のあるかたはこちらから。

ハヤシLINE登録はこちらです。↓↓

登録された方にFX自動売買EAを無料でプレゼント中です。

登録後、必ず、一言(スタンプでもOK)お願いします。