送金

FX海外口座トレードビュー入金がbitwallet一択の理由は?

ハヤシです。

サバンナやZOOの人気で海外FX口座トレードビューの利用が多くなっています。

そこで、入金、出金に最もおすすめのbitwallet の使い方についてまとめました。

実際に、私が、ZOOシステムに入金した経験から記事にしています。

ハヤシって誰って思った方はこちらのプロフィールをご覧ください。

海外FX口座の入金の流れ

上記は日本円の対応をまとめましたが、ドル、ユーロなど入れるともっと多いです。

手数料はすべて無料ですが、銀行送金のみ、振込手数料と仲介銀行手数料が別途かかります。

注意しないといけないのはクレジットカードでの直接に振り込みは対応していません。

日本円を扱っていないのです。

上記の図のなかから、選んだ場合、

・手数料が安い

・反映時間が速い

・クレジットカードで入金できる

この3つの観点から bitwallet  がおすすめです。

bitwalletへの入金方法

主に3パターンあります。

bitwallet のHPではこのように表示されています。

クレジットカードは次の6種類です。

VISA、MasterCard、JCB、Diners Club、American Express、Discover Card

この場合、注意しないといけないのが手数料です。

クレジットカードで入金しない。

多くの方がクレジットカードの入金を頭に思い浮かべるのではないでしょうか?

bitwalletのHPをみると

クレジットカードを使用すると、8%から8.5%の入金手数料が取られます。

例えば、人気のZOOやサバンナの最低証拠金が20万円です。

20万円クレジットカードでbitwalletにいれると

20万円×0.08=1万6千円

20万円×0.085=1万7千円

かなり、取られてしまいます。

なので

bitwalletへの入金はクレジットカードではしない。

みずほ銀行共同口座がおすすめ

私が、ZOOシステムの入金に使っているのがみずほ銀行です。

これは共同口座で、個人がみずほ銀行の口座を開設していなくてもいいのです。

共同の口座を使うことにより、手数料が無料です。

みずほ銀行(共同口座)を使うと手数料が無料

これは、使わない選択はないと思います。

ただし、このみずほ銀行(共同口座)に振り込むときの振り込み手数料はかかります。

私は住信SBIネット銀行の無料振りこみを使っています。

共同口座の注意点

共同口座の注意点は1つです。

送金者を特定するため、自分の名前を口座識別番号の後ろに必ず記入すること。

これがないと、この送金された金額は誰かがすぐに判定できないので、なかなかbitwalletに反映されないことのなります。

青枠のようにローマ字で名前をいれましょう。

トレードビュー入金の流れを詳細に図解

実際に自分の銀行口座からトレードビュー口座へ移す流れを画像を入れて紹介します。

ご自分の操作の参考にしてください。

PCの画像ですが、スマホもほぼ同様です。

 

①銀行口座からみずほ銀行共同口座へ

私は住信SBIネット銀行ですが、ご自分の銀行の契約している銀行から振り込みましょう。

デフォルトでは、振込依頼人名はあなたの名前が入っているはず。

なので、

振り込みの名義を必ず、「番号+ローマ字(名前)」に変更すること。

②bitwallet入金の確認

bitwalletのご自分のページへログインして、確認をしましょう。

③トレードビュー口座にログインします。

入出金→決済サービス→bitwalletと進みます。

④名前と金額を入金。その後、送信します。

下記のページで名前(ローマ字)、入金額を入れましょう。

 

「送信する」をクリック(タップ)します。

この段階では決済されません。

⑤トレードビュー口座のホームページからbitwalletのページに飛びます

自動で、このページに飛びます。

決済をクリック(タップ)すると、決済されます。

⑥トレードビュー口座の会員ページで確認。

2~3分で反映されるはずです。

トレードビュー口座にログインします。

以前に送った20万円とあわせて、今回の20万の合計40万円が証拠金として、反映されています。

トレードビュー入金前に気をつけること

2つあります。

・入金と出金のルートは同じでなければならない

・口座によって最低入金額が異なる

入金と出金は同じルート

トレードビューの口座へ入金するときは、入金と出金のルートが同じでないといけません。

つまり、入金をbitwalletで行ったら出金もbitwalletで引き出しことになり、

入金を銀行送金で行ったら出金も銀行送金で行う必要があるのです。

上記の図にあるように同じ方法で進めるのがいいでしょう。

口座によって最低入金額が異なる

トレードビューには、「Xレバレッジ口座」「ILC口座」「cTrader口座」の3種類の口座が用意されています。

口座によって最低入金額が異なるので、取引を始める前にチェックしておきましょう。

口座タイプ xLeverage口座
(スタンダード)
ILC口座 cTrader
最大レバレッジ 500倍 200倍 400倍
最小ロット 0.01 0.1 0.01
1lot往復手数料 なし 5ドル 5ドル
最低入金額 100ドル 1000ドル 1000ドル

ちなみに、ZOOシステム、SAVANNA(サバンナ)システムはスタンダード口座です。

bitwalletを開設時の注意

これは、私の苦い経験からの内容です。

普通に手順通りすすめると、簡単に口座開設ができます。

ただ、どこかで失敗すると、融通が全くききません。

私の場合、顔認証の画像がなかなか承認されず、20回以上メールでやりとりをしました。

失敗の内容をシェアさせていただきます。

・何度か失敗するとログインできなくなります。

・画像が不鮮明

・小さすぎて判断できません。

・住民票は原本のみ(コピー不可)

・本人様確認資料の撮影エラーが複数回続くと、資料の提出を一時的に制限。

 

自分で撮影した画像をみると、どうみてみ不鮮明でないのに、跳ねられました。

最も困ったことは、提出する行為が制限がかかることです。

アクセスできなくなるので、このような長い期間がかかってしまいます。

 

一度、マークされると、このようにドツボにはまります。

顔認証の撮影や、身分証明書の書類の選定は、慎重にやりましょう。

トレードビュー口座関連のおすすめのMAM

動物シリーズで人気の商品でサバンナとZOOになります。

ZOOシステムの実績は

サバンナのトレーダーの実績は

この2つのMAMの詳細情報はこちらです。

ZOO FX自動売買システムが初心者に優しい6つの理由は?

FX自動売買サバンナの完全裁量ハイレバスキャルは安全か?批判は嘘だらけ!

 

この2つのMAMを無料でご招待しています。

気になる方は、こちらから登録し、申請してくださいね。

登録いただいた方には、FX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

サバンナの詳細を解説したウエビナーの動画ご希望もの方にはプレゼントしております。

①「ZOO」希望

②「SAVANNA」希望

③上記の組合わせで希望

のいずれかでメッセージの返信をお願いいたします。

他のツールを希望される方は、そのことを書いていただいても結構です。